大都会でのお得な起業法|ギャラリーや研修会場にもなる|貸し会議室の便利な点を知ろう

ギャラリーや研修会場にもなる|貸し会議室の便利な点を知ろう

メンズ

大都会でのお得な起業法

事務所

低コストで事務所開き

近年、主として小規模事業者向けのオフィス物件として人気を呼んでいるのが、レンタルオフィスです。レンタルオフィスは、賃貸住宅におけるマンスリーマンションのような手軽さで利用できる賃貸オフィスです。敷金・礼金等は原則として必要なく、机や椅子など必要最小限のオフィス家具はあらかじめ揃っています。工事不要でインターネット回線が使えるところも少なくありません。一般の貸事務所の場合、家具等は入居者側がすべて調えるのが普通です。賃料の6か月分程度の保証金が必要になるケースもあります。そのため、新たにオフィスを構えようとする者は相当額の資金をあらかじめ準備できるよう注意しておかなくてはなりません。これに対し、レンタルオフィスを利用すれば極めて低コスト、かつ短い準備期間で開業にこぎつけることができます。

小さく始めて成功する

こうしたレンタルオフィスの多くは、都心部のオフィス賃料が高いエリアに立地しています。たとえば新宿です。新宿は多数の行政機関や大企業の本社などが集中する、文字通りの副都心です。交通の便もよく、新宿の中心に位置する駅は日本一の乗降者数を誇る巨大ターミナルとして知られています。そんな新宿でオフィス物件を構えるとなると、初期費用・ランニングコストともかなりの出費を覚悟しなくてはならなくなります。しかしレンタルオフィスであれば、たとえば事業を立ち上げたばかりの会社でも無理のない範囲でオフィスを確保することが可能になります。レンタルオフィスは定員が2〜3名から多くても10名程度という物件が多く、スペースは最小限度、コピー機や会議室は共用といったタイプが一般的です。退去予告期間も1〜2か月前というのが主流で、本格的な事務所を構えるための開設準備室としても利用できます。